株式会社アプコット

監視制御装置

Packet Casterは各種装置の無人環境下での安定運用を支援します。現在、以下の監視制御装置を取り揃えております。

Packet Caster Terminal Pro 3

デジタル入力160点、デジタル出力64点、アナログ入力32点のI/Oを搭載した遠隔監視制御装置です。BOX-PC(Windows10 IoT)を搭載しているため、ネットワークプロトコルを持つ機器や、RS-232c、422、485を使用したシリアル通信可能な機器を監視するプログラムを実装することが可能です。前面パネルにLEDを搭載し、I/Oの状態を一目で確認可能です。

詳細を見る

Packet Caster Terminal Pro 2

内蔵I/Oモジュールの組み合わせを自由に変更できるため多彩な組み合わせ、構成が可能な製品です。BOX-PC(Windows 10 IoT、8、7 embedded)を内蔵しているため、TCP/IP、UDP、SNMPなどのネットワークプロトコルを持つ機器や、RS-232c、422、485を使用したシリアル通信可能な機器を監視するプログラムを実装することが可能です。

詳細を見る

Packet Caster Terminal Std(標準版)

デジタル入力32点(フォトカプラ絶縁)、デジタル出力16点(リレー接点)、アナログ入力8点(12bit分解能0〜10[V])のI/Oを搭載した遠隔監視制御装置です。AC/DC/バッテリーの3重冗長化が可能で、同じ筐体を専用ケーブルで2台連結することにより、I/O点数を64点、32点、16点に拡張することが可能です。

詳細を見る